ししゃものトップページ通信販売一覧>生干ししゃも

むかわ町のししゃも専門店 カネダイ大野商店 美味しいししゃもを日本全国へお届け致します。



北海道産本物ししゃも専門店 カネダイ大野商店自慢の味です

↓ご希望の商品をクリックしてください↓



レンジで
焼きししゃも
ししゃも
甘露煮
ししゃも
フライ
ピリ辛ししゃも 珍味ししゃも
生干ししゃも

電子レンジであたためるだけで焼きたてのような
美味しいししゃもが召し上がれます。
火を使わないので、焼くときのにおいや煙も無く
周りを気にせずにお召し上がり頂けます。
串に刺してありますので盛り付けも簡単です。
本ししゃもの甘露煮

大きいオスを時間をかけてゆっくりと煮込み
その身に味がしっかりと染み込んだ甘露煮です
ししゃもの甘露煮はむかわ町のおふくろの味で
くせが無くて骨まで柔らかいので食べやすく
あたたかいご飯にも良く合います
ししゃもフライ

冷凍のまま油で揚げてお召し上がり下さい
小振りのししゃもを用いていますので
骨も苦にならず、魚の苦手なお子様も安心です
カルシウム補給としても最適の商品です

香ばしい風味のにんにく、唐辛子、ゴマを
ブレンドした調味液でししゃもにピリッとした
「辛さ」を加えました。
マイルドな辛さであとをひく美味しさです。
お酒のおつまみにはもちろん、お子様にも
食べやすい辛さなのでご家族皆様で楽しめます。
珍味ししゃも

脂がある若いししゃもを干しあげて炙りました。そのまま食べられる、珍味タイプのししゃもです。お酒のおつまみや お子様のおやつにと、頭からしっぽの先まで一尾丸ごと お手軽に召し上がることができます
生干ししゃも

産卵のため川に上る直前の旬のししゃもを
独自の「秘伝の技術」と「永年の経験」により
日本一の「ししゃも目刺」として仕上げた
カネダイ大野商店 自慢の逸品です
ししゃも小町 ほっきカレー 甘塩たらこ 手造りいくら 開き魚 ししゃも漬物

「完熟子持ちししゃも」と「高級日高昆布」を
使用した とても贅沢な昆布巻きです。
上品で深い旨みと ししゃものお腹に巻いた昆布で
着物を纏った女性をイメージしまして
「ししゃも小町」と名付けました

北海道産の新鮮なホッキ貝を食べやすく刻み
スパイシーなカレールーで煮込んで仕上げました
沢山入ったホッキ貝から出たエキスが、ルーに
溶け込んでおり、濃厚な旨味・甘みが感じられる
とても美味しいカレーに仕上がりました

地域ブランドの「虎杖浜たらこ」です
甘塩に仕上げた卵の粒々はあたたかいご飯と
相性は抜群で、箸が止まりません
お子様にも大人気の極上たらこです
いくら

産卵のために海から川へ遡上する秋鮭の
成熟した新鮮な卵から製造します
鮭の最高級種にふさわしい
コク深い大粒のいくらを
熟練の職人が丁寧に漬け込みました
開き魚

脂のりの良い旬の魚を加工場で即座に開き
無菌塩水に漬け込んだ後、丁寧に干して
一夜干しの状態に仕上げました
干しあがった魚はきつね色の肌に脂が浮きあがり
つややかで見事な輝きを見せております

漬物に使う塩分を抑えてししゃも本来のコクを
出すことにより、ししゃも漬物ならではの
「風味と旨味」を引き出しました。
地元農家や自家菜園の北海道産の新鮮な野菜を
米こうじと一緒に漬け込みました。



生干ししゃも

北海道産の「本物のししゃも」をご賞味下さい。
カネダイ大野商店が自信を持ってお勧めいたします。

本物のししゃもに勝る酒のつまみはありません



大正12年創業 九十余年の歴史が作り出す
カネダイ大野商店の生干ししゃも

絶品の焼きししゃもをお召し上がり下さい。


カネダイ大野商店が自信を持って製造・販売している「生干ししゃも」は初代 大野留吉が考案した品です。 ししゃもを「干し上げる加工法」とは全く違うやわらかな食感と香り高い風味が自慢の美味しいししゃもです。 その製法は偶然の出来事をきっかけに考案されて年月を重ねながら今日まで改良されてきました。昭和初期の当時、豊漁で賑わいを見せたむかわ町のししゃも漁、まだ若かった留吉が普段よりも大量に仕入れをしたものの、目刺しをした後のししゃもを干し上げて保存するといった作業が間に合わず大量のししゃもが半乾きの状態のままで荒縄に吊るされたまま夜を迎えました。 その日は秋とは思えない程の強い寒波が来ており夜には氷点下以下となる極寒の一日となりました。 翌朝、仕事場に向かった留吉が目にした物は厳しい寒さで凍りついてお腹の卵が膨らみその表面はとても綺麗な「真珠色」の輝きを放つそれはそれは見事な姿のししゃもでした。その輝くししゃもを焼いて味をみてみるとふっくらとした卵の食感と身の柔らかさ、そして芳醇な旨味が際立ったししゃもで、これまでの品とは全く異なる「生干しのししゃも」が出来上がりました。「これは新しい商品として成功する」と留吉は確信し干し方や塩分濃度、冷凍方法の改良等でさらなる品質の向上を重ねてカネダイ大野商店独自の商品「生干ししゃも」を磨き上げました。 当時のししゃもの加工方法といえば長期保存ができるようにとカラカラに干し上げており、身は硬く小さくなっており、焼いた時には焦げやすいという商品でした。 留吉が考案した生干ししゃもは嫌な匂いや癖が無く魚の苦手な方にも食べやすく、日本一の市場である築地市場でもその味と品質が認められて「ししゃもといえば むかわ町のカネダイ大野商店」の名声を築き上げました。









ししゃもが道産食品登録の第一号です

カムイししゃもの登録商標取得、道産食品登録において取材を受けました


カネダイ大野商店のししゃもが「道産食品登録制度」の登録認可第1号、第2号を取得しました



カムイししゃもはカネダイ大野商店の登録商標です カムイししゃも~「神がくれた魚」








2012年2月 北海道庁が推進する 「北のハイグレード食品」 に認定されました

北のハイグレード食品とは?

「北のハイグレード食品」とは2011年より始まりました、
北海道 道庁が認定を行う新ブランドです。
北海道の各地より味自慢の商品が出品される審査会で選定されます。

一次審査は北海道内14ヶ所の振興局審査、
二次審査は札幌北海道庁における全道審査となり、
最終審査は東京文京区 「椿山荘 特別会場」で行われまして
3段階の厳正なる審査を経て決定されます。

東京での最終審査では 製造者自らが「食の専門家」の前に立ち、
食味 や パッケージデザイン、製造のこだわり等々の
プレゼンテーションを行い審査を受けます。
そして食の専門家が認める
「優れた食味」 「高い品質管理」 「消費者訴求力」
を かね備えた魅力ある商品だけが
「北のハイグレード食品」という認定を授かることが出来ます。

北海道食のサポーター (2012年北のハイグレード食品審査委員)
※2012年1月での企業内役職



生干ししゃもの最終選考における 「食のサポーター」のコメント一覧
○流通関係サポーターのコメント
・ししゃもの味が濃く、脂がのって大変美味であった。
・創業89年の実力と今後も「本物であること」にこだわりを持ち続け
 「ししゃもという魚はこんなに旨いものか」を全国にアピールして下さい。
・塩加減が最高。 塩分控え目、ふっくらやわらかいなど今のお客様
 ニーズに合っている。
・既に北海道を代表するブランド商品で今さら感もある。
・「生干し~」もう少し表現が必要か。
・特にどこに特色があるのか、商品自体でみせて欲しい。
(ホンモノの意味を明快にズバリ表現すること)
・日当たり、香り、脂ののりぐあい等、本物は強しという感。
 北海道らしい(希少性も含めて)魚として納得性あり。
 箱のメッセージも良い。製造方法等のこだわりも明確化されている。


○料理関係サポーターのコメント
・既に知名度があり、今更という感もあるが、食感・塩の具合も良好。
・王道の味でとてもバランスが良い。
・味・食感ともに大変美味しい。自然なうま味を感じる。
・最高級品シシャモ。塩分のバランスが良い。油ののりが良い。
 この大きさのサイズが良い。生干しでこの感じが出ているのは
 素晴らしい。 食事の友として楽しめる!
・焼いた後もジューシーで、やわらかい味でおいしいと思います。 
 塩加減もちょうどよく、何匹でも食べられ、ししゃも本来の味が楽しめます。
・やさしい塩味と繊細な身とほくほく感。香りが良いオスは旨味もたっぷり。
 2種類の味を楽しむことができる。
・塩分調整ができるのかどうかと感じた。 家庭ではちょうど良い。
・塩分の濃さは好みが分かれるか。
・生干しとはいえ、ふっくらしていて、非常に美しい。
 又、旨味も非常にある。
・全体的に甘塩でおいしく、ししゃもにに甘味が感じられる。
・かすかに骨が残る。もう少し乾燥したらどうですか。生っぽい。
 揚げるともっとおいしいかも。
・身がやわらかくおいしい。 塩が控えめ。 子供向け。 身がおいしい。
・オスの味がメスより良い。 ホテルの朝食にも良いのでは。
・味が良いのはもちろん、商品のストーリー性もあり魅力が高い。

2012年2月13日、北海道庁にて高原副知事より記念楯を頂きました



日本テレビ 「ヒルナンデス!」 にて脇屋シェフより
お取り寄せグルメのご推薦を頂きました






カネダイ大野商店謹製 生干ししゃも価格一覧

販売価格の違いは魚体の大きさ(重さ)で異なります
カネダイ大野商店製造の生干ししゃもは「百貨店品質」
自信を持って「ギフト」としてお届けできる商品です。

焼きたてのメスししゃもをほおばると
沢山のたまごが口の中でほろほろととろけだして
たまご本来の旨味が口の中いっぱいに広がります。

本ししゃもの卵の食感や風味は
輸入品の代用ししゃも「カペリン」とは全く異なり、
上品な旨味や香りは本ししゃもだけが持つ
「至上の味わい」です。
カネダイ大野商店のししゃもを味わった多くのお客様より
他のししゃもは食べられなくなる」との評判を頂いております。

日本全国の有名百貨店に「北海道の産地直送ギフト」として
お中元、お歳暮、食品売場でのお取り扱いを頂いております。
カネダイ大野商店の生干ししゃもは百貨店品質のししゃもです。
本ししゃもの旨味は格別です
卵の旨味が格別!「メスししゃも」


生干ししゃもの賞味期限は家庭用冷凍庫で3ヶ月間です

冷凍状態で届いたししゃもは解凍せずに焼いてください。
保存方法は目刺の串を抜き、ビニール等の小袋に入れて、
密封した状態で冷凍保存してください。
家庭用冷凍庫で3ヶ月間は美味しく召し上がれます。




北海道庁認定「北のハイグレード食品」2012年受賞商品

ご注意:重量で選別しているため、

魚の体長や卵の膨らみに違いがあります

水揚げされた時期により ししゃもの色が濃くなり、
これを
婚姻色といいます

オスのししゃもはたまごを抱いていない為、
その身に栄養がまわり脂をたくさん蓄えています。
焼くと香ばしい香りと共に脂が浮き出します。

身の味がしっかりしていて旨味が強く、
「ししゃもはオスに限る」というお客様の声も良く聞かれます。
脂がのっていて身がとても美味しい魚なので
ししゃも寿司、ししゃも鍋、ししゃもの漬物には
「オスししゃも」を使用しています。

身がしっかりしていて食べ応えがあるので
ご飯のおかずとしても美味しく頂けます。

販売価格の違いは魚体の大きさ(重さ)で異なります
脂がのっているオスししゃもの「身の旨味」は
一度味わうと忘れられません



 

道産原料使用登録
第一号商品


オスししゃもの価格

価格 1串=10尾
2017年11月価格改定
中 オス
1串=10尾
1,000
大 オス
1串=10尾
1,300

画像
特 オス
1串=10尾
1,500

特特 オス
1串=10尾
1,800


画像ボタン で
写真が変わります


身の味わいならオスししゃも
脂がのって身が美味しい「オスししゃも」


北海道庁認定「北のハイグレード食品」2012年受賞商品

ご注意:重量で選別しているため、

魚の体長や卵の膨らみに違いがあります

水揚げされた時期により ししゃもの色が濃くなり、
これを
婚姻色といいます

 

道産原料使用登録
第一号商品


メスししゃもの価格
価格 1串=10尾
2017年11月価格改定
M メス 1串=10尾
1,100
円 
L メス  1串=10尾 画像
1,300
円 
5L メス 1串=10尾 画像
1,500
円 
KL メス 1串=10尾 画像
1,800
円 
KLL メス 1串=10尾 画像
2,100円 
スぺシャルメス 1串=10尾 画像
2,400
円 
スーパーメス 1串=10尾 画像
2,600
円 
画像ボタン で
写真が変わります




百貨店ギフトでも使用しているししゃも専用化粧箱です。
ししゃも専用 化粧箱
1箱 100円
A、Bのししゃもセットを購入時には
化粧箱を購入しないで下さい。
(箱代が余分に発生します)





2016年お客様の声より
先日、アクセス札幌に出店されていた大野商店さんのシシャモを買い求めました。
美味しかったのなんのと言って、おいしかったの一言に尽きました❣️
いつもなら安い樺太産のシシャモもどきを食べているのですが、
その数日前に、確かNHKの「サラメシ」で本物のシシャモとは全然別物であり、
美味しいと紹介されていました。
たまたまアクセス札幌に行く用事があり、大野商店さんのシシャモに出くわしました。

これも縁と思い、普段買う「もどきのシシャモ」に比べて
お高い本物シシャモを清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入しました。
売り場のお兄さんが説明しながら渡してくださった
焼き方の説明書を見ながら焼いて食しました。
期待値以上に美味しかった!高いだけの価値がありました。
食べ終わった後も、口が、喉がシシャモの余韻で満たされて
しばらく「おいしかった!」を連発していました。
私のシシャモ記念日でした。
1年に1回は本物シシャモを食べようと決めました。
来年も札幌に出店してくださいね!


お得な内容の 「ししゃも詰め合わせセット」

ししゃも箱にはお好きな組み合わせでお詰め致します

ししゃもはギフトに最適です
生干ししゃもの詰め合わせセットを各種ご用意しております。
A、Bのセット商品は有名百貨店でもご好評を頂いている
ししゃもギフト用のカラー化粧箱にお詰め致します。

綺麗なししゃもの化粧箱は、大事な方への贈り物としても
安心してご利用頂けます。


「各種のし」のご用命は無料で承ります。

お中元やお歳暮として、カネダイ大野商店のししゃも製品は
贈答先の方々より「とても美味しい」、「感激した」等々の
味の評価を頂いており、大変喜ばれています。

「カネダイ大野商店 生干ししゃも」を是非ご利用下さい。
賞味期限は家庭用冷凍庫で3ヶ月間です

百貨店のギフトでも使われる
ししゃも化粧箱
カネダイ大野商店のししゃも専用 ギフト化粧箱

A、Bセットは「ししゃも専用化粧箱」にお入れいたします

 
ししゃもセット
2017年11月改定
画像ボタン
写真が変更されます

★ A-1 セット
・Lメス20尾
・大オス30尾
化粧箱込での
合計価格 6,600円を
6,200
(化粧箱入)
画像

★ A-2 セット
・KLメス30尾
化粧箱込での
合計価格 5,500円を
5,200
(化粧箱入)

画像
★ B-1 セット
・5Lメス30尾
・大オス20尾
化粧箱込での
合計価格 7,200円を
6,700
(化粧箱入)
画像
★ B-2 セット
・KLLメス30尾
化粧箱込での
合計価格 6,400円を
6,000
(化粧箱入)
画像


A、Bセットには 「ししゃも専用化粧箱」 にお入れいたします
ご贈答品には 化粧箱(光沢仕様)をお使い下さい (1箱:100円)

ししゃもの専用箱
ししゃもを発送する際に特にご指定が無い場合には サービス箱にお入れ致します(無料)

大切な方へのご贈答用には写真のカラー化粧箱(光沢仕様)を是非お使い下さい。
当店の化粧箱は有名百貨店取り扱いのギフトセットでも御好評頂いております。

※化粧箱代金は1箱100円となります。
 A、Bのししゃもセットは化粧箱にお入れして発送致します
(セット価格には化粧箱代が含まれています)


百貨店ギフトでも使用しているししゃも専用化粧箱です。
ししゃも専用 化粧箱
1箱 100円
A、Bのししゃもセットを購入時には
化粧箱を購入しないで下さい。
(箱代が余分に発生します)






小分け用ししゃも専用袋もご用意しております(無料)

物産展でのししゃも販売も袋にお入れ致します

ご自宅へ届いたししゃもを分ける時に使用できる
専用の「ししゃも袋」もご用意しております。
生干ししゃもを入れて冷凍保存することが可能な便利な袋です
(内面がラミネート加工してあります)
ししゃも袋をご希望の際は、ご注文時にカートの備考欄に
ししゃも袋希望」と必要な枚数をご入力してください
ししゃも袋は無料です。

(同封できる枚数は購入された串数までです)

ししゃもの詳しい焼き方が記載されている、特製パンフレットは
お届け1件につき通常1部をお入れしています。
パンフレット部数のご希望がございましたら
カートの備考欄に必要部数をご入力して下さい。

パンフレット本体の内容はこちらからご確認できます



熨斗紙のご指定も可能です。(無料)

短冊タイプ
(通常はこちらです)
大判タイプ
(ご注文の際にご指定下さい)
ギフトやお返し物に添付の
「熨斗紙」のご用命を承ります。

当店の熨斗紙は通常ですと
写真左の「短冊タイプ」となります。

大判熨斗紙(写真右)をご希望には
ご注文の際に、
「大判の熨斗紙希望」とご用命下さい。
 




カネダイ大野商店は沢山のTV番組で紹介されてきました。
多くの方々にお召し上がり頂き、
「美味しい」とのお言葉を頂戴しております。

ハナタカ!優越館 くりいむしちゅーさん
リアルスコープHYPER  マギーさん
ヒルナンデス!一笑美茶樓 脇屋友詞シェフ
関ジャニ∞のジャニ勉
たけしのニッポンのミカタ! ビートたけしさん
いくぞ~!北の出会い旅  吉幾三さん
満点★青空レストラン 宮川大輔さん
がんばれプアーズ! ムーディ勝山さん
所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ
ゆく年くる年
ふるさと一番 羽田美智子さん
とくダネ! 天達武史さん
ミクニプロデュース 三國清三さん
そらナビ えなりかずきさん
1x8いこうよ! 木村洋二さん 大泉洋さん
タカアンドトシの一年レストラン



カネダイ大野商店が自信を持ってお勧めする看板商品 「生干ししゃも」


生干ししゃもの上手な焼き方
ししゃもをきれいに焼く方法
ホットプレートかフライパンで
きれいに焼く事ができます。
その上に「クッキングシート」を敷いて
ししゃもは「凍ったまま」のせて下さい。
火加減は弱火~中火でじっくりと焼きます。
しばらくするとししゃもから
ジュウジュウと脂が出てきますので、
そのままの状態にしておき、
出てきた脂が収まってから裏返して下さい
(早く返そうとすると、ししゃもの身が
崩れてしまいます)
オスは体が膨らんで、
表面がきつね色に変わるくらい、
メスは卵を触ってみて、
硬くなっている事が焼き上がりの目安です。

本ししゃもには頭から尻尾の先まで
「カルシウム」
が豊富に含まれています
余すことなく一尾丸ごとお召し上がり下さい。

ししゃもを使った料理レシピを紹介します
じっくりと弱火~中火で焼いてください
ホットプレートを使いますと簡単に美味しく焼く事が出来ます。

ししゃもの美味しい焼き方は
こちらをクリックして下さい

 「アルミホイル」を使用して焼きますとししゃもがくっついてしまい、
身がボロボロに崩れてしまいます
ししゃもを焼く時には
絶対にアルミホイルを使用しないで下さい




「オスは身の旨味、メスは卵の旨味」 甲乙付け難い ししゃもの味くらべ
焼きたてのししゃもを召し上がれ


水揚げされたばかりの本ししゃもの姿はとても綺麗な輝きを放っています


カネダイ大野商店の生干ししゃもは魚体の「美しさ」が違います
本ししゃもの上品なうまさは姿に表れます

美食家をうならせた「自慢の味」
カネダイ大野商店の生干ししゃもの輝きは
食通に「真珠の色のようだ」と言わしめました。
艶があり、上品なピンク色の魚体は目にも鮮やかで
美しさ・美味しさを兼ね備えた、「真の高級魚」です。

一度お召し上がり頂きますと、その美味しさに
驚かれること請け合いです。
お客様からも、「もう他のししゃもは食べられない」
との好評価も頂いております。

魚の味にうるさい方へも安心して贈ることの出来る
生干ししゃもです。


生干ししゃもはお届け先様に必ず満足頂ける自慢の商品です
ししゃものすだれ干し

カネダイ大野商店のししゃもへのこだわり
カネダイ大野商店のししゃも加工販売は八十余年に亘り
先代より一貫して「北海道産のししゃものみ」を使用し、
「本物であること」にこだわった商品を作り続けています。

ししゃもの味というのは鮮魚加工時における「鮮度」と
味付け時の「」で大きく左右されるものであり、
職人の経験と技術に頼るところが大部分を占めています。
「生干ししゃも」は簡単に真似のできる味ではありません

生干ししゃもの風味は身のふっくらした柔らかな食感と
本ししゃも独自の豊かな香りが口の中に広がります。
初めて当店の生干ししゃもを召し上がり、
「ししゃもという魚はこんなに旨いものだったのか」
驚きの声をあげるお客様も多くいらっしゃいます。

焼きたてのメスししゃもをほおばると、沢山のたまごが
口の中でほろほろととろけだして
たまご本来の旨味が口の中いっぱいに広がります。

オスししゃもはたまごを抱いていない為に
その身に栄養がまわり、脂をいっぱい蓄えています。
焼くと香ばしい香りと共にたくさんの脂が浮き出してきます。
身の味がしっかりしていて旨味が強く
「ししゃもはオスに限る」という声も良く聞かれます。

世界中でもこの北海道南部でしか水揚げされない
幻の魚、「本物のししゃも」を是非ご賞味下さい。


ししゃもは「重さ」で選別します
ししゃものサイズ分けは 2台ある選別機により
「重量選別」を行ないます。
ししゃもの選別機械 AWJ-100 を2台導入しています。

毎日、沢山のししゃもを「一尾づつ」選別しています
カネダイ大野商店のししゃもの選別方法は「魚体の重量」で分けており、
魚体を一尾づつ選別機に載せて「秤量による選別」をしています。

本ししゃもは自然からの贈り物である「天然物」ですので、
ししゃもを獲った漁の時期、漁場の違い等でししゃもの体長や卵の入り、
大きさが変わります (サイズ毎の重量規定は変わりません)。

ししゃもの体長(見た目の大きさ)で選別しますと、
ししゃもの状態により毎回バラつきが出てしまうので、
カネダイ大野商店では手間がかかりますが
正確に選別できる一尾づつの秤量方式を行なっています。

← ISHIDA製 ランクチェッカーAWJ-100を 2機導入しています。

サイズごとの大きさの比較写真 (大まかなめやすです)

ししゃもはとても繊細な魚で同じ状態の物はありません
本ししゃもの漁期は1年間のうちで10~11月半ば位までです。
短い漁期ですが、ししゃもの魚体はその期間内でも
刻々と変化します


解禁直後の魚体は白っぽい色をしており、卵の量は少ないですが
身に美味しい脂が沢山のっています。
漁期後半のししゃもは色も濃くなってきて赤みをおび、
オスの体には黒い模様が入るようになります。
メスの卵は完熟となり、たくさんの卵を抱いていますが、
身の脂はぬけてさっぱりとした味になります。

1ヵ月半くらいの漁期間という短い漁期ともいえる本ししゃもですが、
とても繊細な魚であり、毎回 同じ具合の魚はありません


酒の肴に最高! 美味しいししゃもで「酒が進んでしまう」と大評判!
焼きたてのししゃもをほおばると、口の中へ旨味がひろがり、「また一杯」とお酒が進んでしまいます! 本ししゃもは日本酒・ビール・焼酎、お酒は何でも相性抜群!




 

毎年有名百貨店ギフトに選択されている「百貨店品質」の生干ししゃもです
ししゃもの品質には絶対の自信を持って製造しております
有名百貨店が取り扱うギフト商品は厳正な基準により選択されます。

カネダイ大野商店では細やかな百貨店の基準にも合うように、
衛生面や品質面に細心の注意を払って製品を製造しております。

保健所からししゃもの加工施設が衛生状態優良との御推薦を頂き、受賞致しました。
食品衛生優良施設認定企業です


カネダイ大野商店の「生干ししゃも」はその味と品質、本ししゃもの希少性から
毎年、有名百貨店のお中元・お歳暮ギフト商品として選定されています。

年末のお歳暮商品発送は1日に1000件を超える日もあり、
宅配便のトラックに積みきれない程の商品発送を行っております。
ししゃもの加工場では連日フル操業の生産体制で、美味しい生干ししゃもを
日本中のお客様の元へ送り届けております。

全国へ美味しい商品をお届けします
積んでいるのは全部大野商店のししゃもです
トラック全部がカネダイ大野のギフト!
ししゃもで一杯になった集配トラック内部


全国の百貨店物産展で大人気の生干ししゃも
百貨店の物産展では唯一の「ししゃも製造販売専門店」です。
カネダイ大野商店は30年以上前より百貨店での販売を続けてきました。

その当時、北海道外では「本物のししゃも」が全く浸透しておらず、
本物のししゃもの美味しさを知って頂く為に、1日に何kgもの試食を焼いて
お客様に本ししゃもを説明することに全力を注いで参りました。

お買い上げの客様からの評判も良く、徐々に口コミでも広がっていき
現在では北海道物産展の定番商品として認知されました。

本ししゃもをまだお召し上がりになっていないお客様も、
お近くの百貨店催し会場へご来場頂き、是非ご試食下さい。

催事の予定表はこちらからどうぞ

九十余年の歴史と経験が成しえる当店自慢の味は真似できません
生干ししゃもをお買い上げのお客様から
「他のししゃもが食べられなくなる」と大評判です


秋のむかわ町カネダイ大野商店はお客様で大盛況
旬の秋には店前に沢山のししゃもすだれ干しを行います

10月に入り、ししゃもの漁が解禁になりますとカネダイ大野商店店頭では
毎日ししゃものすだれ干しを行なっております。
お客様がお好きなサイズの新鮮なししゃもを選ぶ事が出来て、
商店内でお買い上げ頂いたししゃもを、その場で焼いて召し上がることも可能です。
大評判のししゃも寿司ししゃも丼ししゃも鍋も店内でご提供しております。

秋、生干ししゃもをお買い求めのお客様でにぎわうカネダイ大野商店は
むかわインターチェンジを降りて1km、むかわ農協セレス前の店舗です。

むかわ町には大野商店が2件あり別会社ですので
ご来店時にはお間違えの無いようご注意下さい


お車でも安心ですカネダイ大野商店ではししゃも最盛期の10~11月の期間、
店舗の横に30台対応の臨時駐車場を開設します。

※ししゃも寿司・ししゃも焼きを召し上がる際、土日祭日のお昼時は大変込み合い
お待ちいただく場合があります
ので、お時間に余裕を持ってご来店下さい

カネダイ大野商店への地図はこちらからどうぞ


昭和10年代のカネダイ大野商店店舗です
昭和10年代のカネダイ大野商店店舗
カネダイ大野商店はむかわ町内で現存する一番古い歴史を持つ
「本ししゃも取り扱い加工業者」です。

創業当時から現在までの長い歴史の中で
一度も代用ししゃもである「カペリン」を取り扱いしたことはありません。

大正12年 先代の大野留吉がむかわ町に流れる鵡川のそばで、
「カネダイ大野商店」初代店舗を起こしたのが始まりです。

その当時、大衆魚として取り扱われた「ししゃも」。
むかわ町民誰もが鵡川で漁をして、簡単に手に入れられた
 「ししゃも」を加工し、「商品」としての取り扱いを始めた留吉は
これから高級魚として変貌していくししゃもについて、
先見の明があったと言えるでしょう。

※この写真は昭和10年代の大野商店の写真です。


国が認めたブランド品のししゃも~「鵡川ししゃも」
平成18年10月27日 特許庁は地域団体商標の第一回認定として
「鵡川ししゃも」を認定しました。

現在、むかわ町のししゃも水揚げ量は、北海道内の僅か1割弱程です。
ししゃもの漁獲高はとても少ないむかわ町ですが、
「ししゃも日本一の町」としてその名が広く知れ渡っています。
全国隅々にまで「鵡川ししゃも」の名が知られるようになり
そして「鵡川ししゃも」という地域ブランドを国が認定したのは、
ししゃも製品加工の歴史が古く、召し上がった方からの評判も良い
むかわ町の「ししゃも加工技術の高さ」にあると言えます。
その中でも「むかわ町のカネダイ大野商店の生干ししゃも」は
最高級の品として全国のお客様に知れ渡り、ご好評を博しております。

むかわ町(旧鵡川町)では古くからししゃもの加工が盛んでした。
「すだれ干し」、「ししゃも寿司」、「ししゃも漬け」等々
むかわ町のししゃも加工技術は大変優れており
鵡川ししゃも特有の「深い味わい」を作り出しております。

カネダイ大野商店 自慢の生干ししゃもを是非一度ご賞味下さい。



生干ししゃもの製造工程
職人の技が美味しい生干ししゃもを作ります
当店のししゃもは重量選別機でサイズを分けてメスは 10段階、
オスは 5段階に選別します。
選別が済んだししゃもを人の手によって1尾づつ「ヨシ」の串に刺していきます。

生干ししゃもの味付けには厳選された食塩を使用しており、
塩分濃度や漬け込みの時間、その見極めは職人の「永年の経験」で行います。
目刺後の生干し工程での乾燥具合は、ししゃもの味・食感を決める上での
重要な部分となり、ししゃもの職人が一番気を使う大切な作業工程です。

乾燥工程を終えると旨味を逃がさないよう、即座に大型急速冷凍機に入れて
一気に急速冷凍凍結を行います。
干しあがり後、短時間で急速冷凍することで、
出来立ての美味しい生干ししゃもを長期間保存することが出来ます。



ししゃもを刺す串にもカネダイ大野商店のこだわりがあります
カネダイ大野商店の生干ししゃもを刺している「串」は、
現在貴重となった「北海道産天然ヨシ」だけを
大野商店先代の時代より何十年間も使い続けています。
昔からヨシにこだわって目刺の串に使い続ける理由には、
むかわ町独自の製造工程のすだれ干しにあります。
ヨシの串に刺されたししゃもの「歯」がヨシの皮に引っ掛かる事で、
屋外の風に揺られても滑りづらくなり、
縄掛けに干しておいても、滑ってししゃも同士がくっついてしまう、
ということはありません。

最近では北海道でも山野、河川の開発が進んでおりまして
良質な天然ヨシ生息地が少なくなってきています。
カネダイ大野商店では専属のヨシ採取者に依頼して、
鵡川の川岸を半年以上かけて探してもらう事で
きれいで背丈が長く曲がりのない、良質なヨシを手に入れています。

※カペリンなどの輸入品は大量生産のため
「ストロー」刺しであり、貴重な天然ヨシは使いません。

きれいで曲がりのないヨシを使用します
きれいな天然のヨシ(葦)
天然ヨシを大量にストックしてあります
沢山集めてもすぐになくなってしまいます

集められたヨシは半年ほど倉庫に寝かしておいて、充分に乾燥させます。
乾燥した後、同じ長さに切ってから両端を串状に仕上げ、太さをそろえて選別します。
その後、オゾンガス殺菌装置による専用殺菌庫に入れて、串の消毒・殺菌を行っております。



カネダイ大野商店では殺菌・洗浄に用いる
オゾンガス・オゾン水発生装置として
LくりんDX ・ LくりんJRオートx 2機
キラくりん ・ オゾンウェイブの
計5機を導入しております。

LくりんDX(オゾン水・オゾンガス)

オゾンウェイブ(オゾンガス)

キラくりん(オゾン水)

LくりんJRオート(オゾン水)



沢山の本にカネダイ大野商店の生干ししゃもが紹介されています

これまでにカネダイ大野商店の生干ししゃもは多くの著名人の方々からも
「とても美味しいししゃもである」 との評価を頂いております。 

生干ししゃも掲載の本はこちらをクリックして下さい






   カネダイ大野商店が紹介された番組です ししゃもが紹介された本です 通販の前にご覧下さい  ししゃものご注文はこちら 大野商店の物産展予定です ししゃも等の商品説明です ししゃもの説明です 大野商店トップページへ戻ります ししゃも専門店 カネダイ大野商店


〒 054-0042  北海道勇払郡むかわ町美幸2丁目42番地
本物のししゃも専門店 株式会社カネダイ大野商店
店舗営業時間 10:00~17:00 1~4月は日曜定休

むかわ町には大野商店が2件あり、別会社ですので、
ご来店の際には店舗をお間違えの無いようご注意下さい。
当店は「カネダイ」大野商店です

Mail info@kanedaioono.com      Web http://kanedaioono.com
カネダイ大野商店へのリンクは御自由にどうぞ