ししゃものトップページ生干ししゃも>ししゃもの美味しい焼き方

むかわ町のししゃも専門店 カネダイ大野商店 美味しいししゃもを日本全国へお届け致します。


本ししゃも専門店がお勧めする
ししゃもの美味しい焼き方





「ホットプレートを用いてししゃもを焼いてください」 と言うと驚かれる方も多くいらっしゃいますが
網で焼く方法とは違い、脂が下に落ちませんので ししゃもの身をふっくらと焼くことができます。

「クッキングシートとホットプレート」を使用して焼く方法は
1980年代 カネダイ大野商店が物産展への出展を始めた頃に
焼きたての試食をその場でお客様にお出しする為に考案しました。




@
当店ではししゃも焼き用にリードクッキングシートを推奨しています。
市販されている「クッキングシート」を
フライパンかホットプレートの上に敷きます。
凍ったままの生干ししゃもを載せて
焼く温度は弱火から中火で焼いて下さい。

解凍させて焼くとせっかくのししゃもの旨味が
ドリップと共に逃げてしまいますので
焼く前には解凍させないで下さい。

ご注意!
使用するのは表面がツルツルスベスベしている
「クッキングシート」です。
(リード製を推奨します)
水分を吸い取る為の「キッチンペーパー」と
間違われる方がいらっしゃいますので
お気をつけ下さい!


「アルミホイル」は絶対に使用しないでください!
アルミホイルにししゃもが貼り付いてしまい、
身がボロボロに崩れます!


ししゃも焼きには「リードのクッキングシート」が一番きれいに焼ける。 と経験より断言致します


A
脂のジュウジュウがおさまるまでじっと待ちましょう。
焼き始めてからしばらくしますと
ししゃもから美味しそうな香りと一緒に
ジュウジュウと脂が出てきます。

ゆっくりあせらないで 脂が出てくるのが納まって
ししゃもの表面が乾いてきましたら
ひっくり返して下さい。

この時、焼き面には程よく焦げ目が
付いている事を確認して下さい。

焼ける前に何度も返しますと
身が崩れてしまいますので、
ゆっくりとあせらないで
じっくり焼きましょう!


B
香ばしい香りがでてきて
片面が焼けましたら身をひっくり返して
反対の面も同じように焼いて下さい。

焼き上がりのタイミングですが、
オスししゃもは両面に程よく焦げ目が付いて
ふっくらと身が膨らんできたらOK。

メスししゃもは表面に焦げ目がついてから
お腹の卵を押してみて下さい。
卵が硬くなっていたら焼き上がり完了です。

ご注意!
ししゃもはあまり焼きすぎないで下さい。
焼きすぎてしまうと、本ししゃもの身上である
ふっくらとした身の柔らかさが失われてしまって、
本ししゃもの美味しさが半減します。


C
焼き上がりです、あつあつのうちにお召し上がり下さい。
焦げないうちに盛り付けのお皿に移して下さい。
フライパンを使って焼きますと頭から尻尾の先まで
失わないで綺麗に焼くことが出来ます。
(直火だとすぐに真っ黒ししゃもになります・・・)

このようにフライパンのような鉄板で焼きますと、
ししゃもから出る旨味である「脂」を下に落さない事で
その脂がししゃもの身に戻りふっくらと、
そして綺麗に焼くことが出来ます

ししゃもの身には頭からしっぽの先まで
「カルシウム」が豊富に含まれております
1尾丸ごと余すことなくお召し上がり下さい

レモンやゆずなどの柑橘類を絞りますと
さらに風味が増します。


日本酒・ビール・ワイン等々何でもよくあいますが
くれぐれも飲みすぎにはご注意下さい!

”安酒も
   ししゃもがあれば
      高級酒”
詠人知らず


大正12年創業 むかわ町最古のししゃも専門店
カネダイ大野商店は ししゃもの全国発送を承っております
お届け先に喜ばれる カネダイ大野商店自慢の
本物のししゃも」をご用命下さい

インターネットでのご注文は送料が格安です
(北海道内700円、北海道外1,000円)
全国へ本物のししゃもをお届けいたします。  こちらをクリックして下さい



↓ご希望の商品をクリックしてください↓

レンジで
焼きししゃも
ししゃも
甘露煮
ししゃも
フライ
ピリ辛ししゃも 珍味ししゃも
生干ししゃも

電子レンジであたためるだけで焼きたてのような
美味しいししゃもが召し上がれます。
火を使わないので、焼くときのにおいや煙も無く
周りを気にせずにお召し上がり頂けます。
串に刺してありますので盛り付けも簡単です。
本ししゃもの甘露煮

大きいオスを時間をかけてゆっくりと煮込み
その身に味がしっかりと染み込んだ甘露煮です
ししゃもの甘露煮はむかわ町のおふくろの味で
くせが無くて骨まで柔らかいので食べやすく
あたたかいご飯にも良く合います
ししゃもフライ

冷凍のまま油で揚げてお召し上がり下さい
小振りのししゃもを用いていますので
骨も苦にならず、魚の苦手なお子様も安心です
カルシウム補給としても最適の商品です

香ばしい風味のにんにく、唐辛子、ゴマを
ブレンドした調味液でししゃもにピリッとした
「辛さ」を加えました。
マイルドな辛さであとをひく美味しさです。
お酒のおつまみにはもちろん、お子様にも
食べやすい辛さなのでご家族皆様で楽しめます。
珍味ししゃも

脂がある若いししゃもを干しあげて炙りました。そのまま食べられる、珍味タイプのししゃもです。お酒のおつまみや お子様のおやつにと、頭からしっぽの先まで一尾丸ごと お手軽に召し上がることができます
生干ししゃも

産卵のため川に上る直前の旬のししゃもを
独自の「秘伝の技術」と「永年の経験」により
日本一の「ししゃも目刺」として仕上げた
カネダイ大野商店 自慢の逸品です
ししゃもの価格はこちらへどうぞ
ししゃも小町 ほっきカレー 甘塩たらこ 手造りいくら 開き魚 ししゃも漬物

「完熟子持ちししゃも」と「高級日高昆布」を
使用した とても贅沢な昆布巻きです。
上品で深い旨みと ししゃものお腹に巻いた昆布で
着物を纏った女性をイメージしまして
「ししゃも小町」と名付けました

北海道産の新鮮なホッキ貝を食べやすく刻み
スパイシーなカレールーで煮込んで仕上げました
沢山入ったホッキ貝から出たエキスが、ルーに
溶け込んでおり、濃厚な旨味・甘みが感じられる
とても美味しいカレーに仕上がりました

地域ブランドの「虎杖浜たらこ」です
甘塩に仕上げた卵の粒々はあたたかいご飯と
相性は抜群で、箸が止まりません
お子様にも大人気の極上たらこです
いくら

産卵のために海から川へ遡上する秋鮭の
成熟した新鮮な卵から製造します
鮭の最高級種にふさわしい
コク深い大粒のいくらを
熟練の職人が丁寧に漬け込みました
開き魚

脂のりの良い旬の魚を加工場で即座に開き
無菌塩水に漬け込んだ後、丁寧に干して
一夜干しの状態に仕上げました
干しあがった魚はきつね色の肌に脂が浮きあがり
つややかで見事な輝きを見せております

漬物に使う塩分を抑えてししゃも本来のコクを
出すことにより、ししゃも漬物ならではの
「風味と旨味」を引き出しました。
地元農家や自家菜園の北海道産の新鮮な野菜を
米こうじと一緒に漬け込みました。



カネダイ大野商店サイト内の画像、文面を当社に断り無く使用することを禁じます    カネダイ大野商店が紹介された番組です ししゃもが紹介された本です 通販の前にご覧下さい  ししゃものご注文はこちら 大野商店の物産展予定です ししゃも等の商品説明です ししゃもの説明です 大野商店トップページへ戻ります ししゃも専門店 カネダイ大野商店

ししゃも専門店 カネダイ大野商店
北海道勇払郡むかわ町美幸2-42 Tel 0145-42-2468 Fax 0145-42-4013
Mail info@kanedaioono.com      Web http://kanedaioono.com
カネダイ大野商店へのリンクは御自由にどうぞ